足汗が出るのは体温調節か精神性発汗か多汗症のどれかです

足が臭い要因に発汗があります。

それを改善出来れば、足が臭いことに悩む必要は、ほぼ0になります。

どんな「治療法」を試してみても全然効果のなかった私の足汗の悩み。

どうしてどれもこれも効果がないのか。

そもそも原因を突き止めなければ効果のある治療方法も見つけられないと気づいた私は、改めて足汗の原因について調査してみました。

足汗の原因

基本的に足の裏に限らず、汗をかくのって体温調節が目的ですよね。

人間は恒温動物だから、体温は常に一定に保たなければいけなくて、例えば運動などによって体温が上がると、その熱を逃がす体温調節の目的で汗をかくそうです。

でもこれはごく標準的な汗。

私の足裏の汗のようにピンポイントで、しかも別に暑くもなんともないのにこんなに汗をかくなんて異常です。

つまり体温調節は私の足裏の汗とは関係ないということになります。

では、別の原因はというと、「精神性発汗」というのがあるそうで、これは例えば就職面接の時とか、ドキドキして緊張する時に手のひらがじっとりしてくる、あの汗のことだそうです。

これは精神的に緊張状態になることで交感神経が活発になって、汗腺を刺激するために起こるそう。

これも分かるのですが、別に普段そんなに緊張しているわけじゃないのに汗が出てくるんですよね。

ですから、私の足汗の原因とはちょっと違う気がします。

最後に見つけた汗の原因、それは「多汗症」です。

多汗症の中でも手のひらや足の裏などピンポイントで大量に汗をかく症状で、しかも暑いわけでも緊張しているわけでもない、原因のはっきりしない汗。

これだ!と思いましたね。

ピンポイントで大量の汗をかく症状を「局所多汗症」と言うそうですが、実際医学的にもはっきりとした原因は分かっていないそう。

ただ、さっき言った「精神性発汗」と同じく交感神経が過敏に反応して汗をかくのでは、と言われているそうです。

多汗症の場合は本人は別に緊張していなくても勝手に交感神経が働くので、まさに私の症状と同じ。

要はこれを何とかすればいいわけですね。

ではどうすればいいのでしょう?

私はこれで改善することができたのです。

⇒足が臭いときの対処法-靴が臭いのも防ぎましょう
【スポンサード リンク】

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。