女性の足は臭くなりやすい…その理由は実に様々なんですよ!

女性の足は臭くなりやすい状態にあります。

というよりも、履いている靴(ブーツやパンプスなどなど)が臭くなりやすい状況にあります。

まずブーツですが、通気性が非常に悪くて湿気がこもりやすい状態にあるので、菌が繁殖しやすいんですよね。

ブーツやパンプスが臭い

そうやって繁殖した菌が、臭い原因になるんです。

さらに女性の場合、靴下が履けない状態にあることも少なく無いですよね。

ストッキングの着用を強制させられる職場もありますよね。

女性の足が臭い

ストッキングは履かなくても良いけど、靴下はNGのところも。

男性なら、そんなことありえないんですけどね…。

そうなると、汗を吸い取ってくれるものがないので、汗みどろになってしまいます。

その汗はやがて湿気となり、靴の中の群れを招きそして菌の繁殖を招きます。

さらに蒸れは皮脂を柔らかくするので剥がれやすくします。

その皮脂もまた、菌の餌になって繁殖を招くんです。

靴下を履いていれば、靴下が汗を吸いとり皮脂をためるので、靴下に菌が繁殖するのですが、靴下がない場合だと靴に菌が住み着いてしまうわけです。

靴下なら脱げば良いのですが、靴はどうですか?

中敷きが取り替えられるタイプなら、日々取り替えればいいですが、取り替えられないタイプだったり、代替する中敷きがない場合には、そのまま。

ってことは、そこにずっと菌が住みつき、ずっと臭さを放っている状態に…。



ではどうすれば?

菌が繁殖しにくい環境と、汗を出しにくい環境を作ってあげれば良いんです。

その2つを気をつければ、驚くほど、足は臭わなくなるんです。

ストッキングを必ず履かなければいけないのでしたら、5本指のストッキングを着用することで大きな違いが生まれます。

指の間が開くことにより、汗をかきにくい状態にしてくれます。

ストッキングを職場で脱ぐことがないのでしたら、5本指のストッキングよりも足指ちゃんを付けてストッキングを履いたほうが吸水性が高いので蒸れにくいです。

生足でパンプスなら、足指ちゃんか指フットカバーでしょうね。

靴下をはけるのであれば、5本指ソックス(出来れば絹:シルク)を履くとビックリするくらい、においから解消されます。

ブーツを吐くときは、外で脱ぐことがなければ、5本指の靴下が非常に便利ですよ。

さらにこれです

そして極めつけは、菌を繁殖させないようにするために除菌することです。

この除菌の時に選びたいのが、パウダー状のものなんです。

なぜなら、パウダーも吸水性が高いからなんです。



ベビーパウダーなどが良い例ですよね?

でもそれよりも効果が高いのが、足汗をかかないことなんですよね。

足汗は細菌を繁殖させます。

その細菌の老廃物が原因で、足が臭くなるんですよね。

足をかかなくしてくれるNO.1デオドラントはデトランスα。

デトランスα+5本指は、足のニオイ対策のツートップです。

⇒デトランスαを使ってみた感想はこちら
【スポンサード リンク】

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。