足の臭い取り-帰ってきて靴を脱ぐと気になるときには

どんなに身だしなみに気を付けていても、足のニオイがキツイだけで不潔な印象がついてしまうため、イメージダウンは間逃れません。

自分で足のニオイが気になると感じるようになった時には、早めに足のニオイ取りケアを行うのが良いと思います。

現在、足のニオイ取りグッズは多種多様な商品が登場していますので、色々なタイプのケア用品が販売されています。

しかし、しつこいニオイには消臭効果のあるスプレーや中敷きだけでは、思うような変化を得ることが出来ない場合があります。

その理由は、足のニオイの原因となっている「汗と細菌」に問題があるようなのです。

消臭効果がある製品は、一時的には嫌なニオイを取り除くことが出来ますので「今すぐニオイを取り除きたい!」という時には、非常に便利なグッズです。

しかし、時間の経過とともに再び不快なニオイが発生してしまいますので、家に帰る頃には足が臭くなってしまいます。

もともとも足の裏は、他の身体の部位と比べても、3倍~10倍もの汗腺が集中していますので、汗をかきやすい場所になります。

そして革靴やストッキングは通気性が悪いため、高温多湿状態となり足が蒸れてしまいます。

汗の水分自体にニオイはなく無臭なのですが、その水分から古くなった角質や汚れと混じり合い、ブドウ球菌やコリネバクテリア等の細菌が繁殖することでニオイが発生します。

そのため、足のニオイを根本的に改善するためには、この細菌の繁殖を防いであげることがポイントになりますので、近頃は足に直接ケアをしていく方法が注目されています。

まず、細菌の繁殖を防ぐためには、制汗効果のあるクリームなどを使用して、足の蒸れを抑えるようにします。

足に直接塗ることで、ベタ付きを抑えてサラサラとした心地よい肌を保つことが出来ます。

そして、消臭や菌の繁殖を防ぐ効果のあるボディシャンプーや石鹸を使ってキレイに肌を保てば、徐々にニオイを改善することが出来ます。

消臭スプレーや中敷きと合わせてケアしていくことで、ムワっとした嫌なニオイも解消してくると思います。

気温が高い夏場だけではなく、冬場の方がブーツ等の通気性の悪いシューズを履くことが多く、知らず知らずのうちに汗を沢山かいていますので、季節を問わずにケアするようにすると良いと思いますよ。

⇒私なりのランキングを作ってみたのでお時間があるときには見ていただければと思います
【スポンサード リンク】

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。