足がいきなり臭くなった!その状況に困り果てていませんか?

足が臭いなんて私とは無縁の悩みだわ、と余裕でいたのにいきなり足が臭くなった!

ブーツを履いても全然余裕だったのに今では普通に靴を履いただけで足の臭いが気になるようになってしまった。

これでは人前で靴を脱ぐ事ができない・・・。

どうして突然こんな事が起こってしまうのでしょうね。

このページでは突然足が臭くなってしまう原因とその対策について、徹底検証してみたいと思いますので参考にしてみて下さい。

足が臭くなる原因

まず足が臭くなる原因について簡単にまとめてみましょう。

・毎日同じ靴を履いている

・爪のお手入れができていない

・角質が溜まっている

・指の間が洗えていない

・靴下やストッキングが厚手

・消臭スプレーの過剰使用

・身体が疲れている



これだけ見ただけでも足が臭くなる原因というのはかなりたくさんある事が分かりますね。

ただ、これらに共通するのは全て「細菌」が影響しているという事です。

靴のケア、足のケアがきちんとできていないと細菌が繁殖して臭いの原因となってしまいます。

細菌は、高い湿度、高い温度、汚れや汗などの条件が揃った環境下で繁殖します。

靴の中というのはまさにこれらの条件が揃っていると言えるんですよね。


急に足が臭くなる原因

靴のケアも足のケアもこれまでと変わりなくしているのに、どうしていきなり足が臭くなるのでしょう。

まず考えられるのは、これまで行ってきたケアが間違っていて汚れなどが溜まってきた事で徐々に臭いがきつくなってきたという事です。

きちんと足のケアも靴のケアもしているのであれば、もう1つ考えられるのは体質の変化や疲労ですね。

人間の身体というのは年齢とともに代謝力や抵抗力なども低下していきますし、その時の体調によって体質が変化する事もあります。

体質が変化すると汗の量や臭いなども変わる事があります。

これが原因となって足が臭くなるという事も十分に考えられます。

また、疲労によるアンモニア臭というのも足の臭いの原因となる事があります。

いわゆる疲労臭や加齢臭と呼ばれるもので、疲れが溜まる事で本来なら体内で処理されるはずのアンモニアがうまく処理されずに、汗と一緒に体外に排出されてしまう事で体臭がきつくなるというものです。

もしも足だけでなく脇や首もとなどの臭いも気になるようであれば、疲労臭が原因という事も考えられます。

毎日ハードな生活を送っていませんか?

疲労臭は暴飲暴食も原因となる事がありますので、食生活面での改善も大切になってきます。

できるだけ油物を控えて、野菜中心の食事にするなども対策の1つです。

しかし、そんな悠長なことは言ってられない可能性も否定できません。

すぐにでもどうにかしたい場合は、消臭効果の高い商品や、原因になる汗を止める必要があるかと思います。

⇒特に効果を感じた消臭グッズはこちらです
【スポンサード リンク】

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。