足が臭い営業職 パンプスとストッキングで困っていませんか?

営業職で頑張る女性は、清潔感が大切だったりしますよね。

例えばお客さんの家にあがって、商品の説明をしなくてはならいない時。

接待などでお座敷で食事をする時。

このような状況で、足が臭かったらお世辞にも良い印象とは言えないですよね。

特に仕事で、長時間パンプスやストッキングを履き続けると致命的。

蒸れた状態の足から、何とも言えないアンモニアのような臭いがする事もあったりして、本当に憂鬱になるのではないでしょうか?

いったいどうすれば、このような状態から脱出する事ができるのか考えてみましょう。

パンプスのケアで対策

足の臭いは靴が臭い事が原因という場合も多くあります。営業職の女性だと普段はパンプスを履く機会が多いと思います。

汗や汚れが溜まった状態のパンプスをケアせずに毎日履いていると、雑菌の温床になってしまい臭い発生の原因になってしまいます。

見た目をキレイにお手入れしていても、雑菌をきちんと除去できていないと臭いの原因が取り除けていない事になるので、履いているとすぐに臭くなってしまいます。

パンプスはスニーカーなどと違って、石鹸や流水などでゴシゴシ洗うと傷んでしまうので除菌といってもなかなか難しいですよね。

そこで便利なのが消臭スプレーや消臭パウダーです。

こうした商品を利用して雑菌を取り除く事ができれば、足の臭いも解消される可能性が高くなります。また、パンプスは毎日同じものを履く事は避けてできるだけローテーションさせてあげる事も大切です。

足のケアで対策

足が臭い時、足のケアが行き届いていない事で臭いが発生している場合もあります。

また加齢や疲労が原因で、臭いが出ているという場合もあるんですよね。

こうした場合の対策としては、足のケアをきちんと行うという事が大切になってくるといわれているのです。

まず爪や足の指の間に汚れが溜まっていないか、そして角質が溜まっていないかをチェックするといいと思います。

特に爪が汚れていると、臭いの原因になる事が多いので注意が必要です。

後は、加齢臭や疲労臭などといった、体内で処理し切れなかったアンモニアが原因で臭いが発生する場合も多くあります。

この場合のケアとしては、汗対策をきちんと行う事がポイントなのではないでしょうか。

アンモニアは汗と一緒に汗腺から分泌されますので、制汗剤などを使用して汗の発生を抑制するという方法が臭いを抑える対策としては人気の方法になっていますよ。

⇒足が臭いときの対処法
【スポンサード リンク】

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。