足が臭いときの対処法をまとめてみました!

足が臭い時や靴が臭い時の対策

足の色々なにおい対策がありますが、実際にどのようなものがあるのかまとめて見ました。

10円玉で足の臭い対策
10円玉に含まれている銅イオンが、殺菌作用を持っているので、雑菌の広がるのを押さえるし、においの原因となるもの(菌)がいなくなるので消臭効果があります。が1枚くらいではほとんど効果が無く、靴の中にびっしりと敷かないといけないくらいのレベルです。正直、あまり推奨できない方法です。

パセリで足の臭い対策
パセリにふくまれるクロロフィルやフラボノイドには防臭作用があります。パセリをガーゼなどに包んで、水に軽く(ほんの軽くですよ)湿らせて揉みます。しっかりと揉みほぐしたら、それを直接、足に塗ってそのまま。洗い流したりはしないでくださいね。乾燥したら、普通に靴下を履いたり靴を履いたりしてください。

ベビーパウダーで足の臭い対策
ベビーパウダーは汗を吸着してサラサラにしてくれる働きがあります。汗が結果的には臭い原因になるので、それを防いでくれるんですよね。毛穴を引き締める働きもありますし、もともと赤ちゃんにも使える商品ですから、安心して使用できますよね。ただ、臭いつきのやつは、汗と混ざるととんでもない匂いに変化してしまう可能性がありますので、注意してください。さらに、汗を抑えるだけで消臭効果自体は無いので、汗が出やすいタイプの人はフォローしきれないと思います。

木酢で足の臭い対策
木酢液(竹酢液)には殺菌作用があります。殺菌作用により、足のにおいを緩和してくれますよ。この竹酢液を、説明書に書いてある分量で薄めて足湯をします。頭を洗っているときや体を洗っているときに、足湯をすれば特に問題なく出来ますよね。入浴剤感覚で毎日実践できると思いますが、独特のにおいが私には駄目でしたが。

酢で足の臭い対策
酢のクエン酸が殺菌作用を発揮し、皮膚表面を酸性に保つため、菌の繁殖を防ぎます。木酢液(竹酢液)を購入するのが面倒だったり、においが駄目だったりした場合には、普通の酢でも問題ありません。酢を入れる目安は、洗面器に足首から下が浸かる程度のお湯に、コップ半分くらい(約90ml)の酢です。そして、木酢液と同じように、頭を洗っているときや体を洗っているときに、足湯をします。酢のにおいがきついなと思ったら、減らしてくださいね。同じように、足浴が終わった後も酢のにおいがきついと思ったら、しっかり洗い流すか、石鹸で洗ってくださいね。ただ、毎日するとなると、大き目の酢を買う必要がありますし、浴室が微妙な匂いになるのは否めません。

イソジンで足の臭い対策
イソジンの強力な殺菌作用と、乾燥させる作用で汗を抑えます。洗面器にお湯を入れ、イソジン液を適当に入れます。後は、木酢や酢と同じように、足浴をしてください。指と指の間に出かける前に直接塗ってもいいですが、色が少し気になってしまいますよね。肌色のストッキングだと、脱いだときに、下手するとイソジンを塗っている部分がしみに見えたりもしかねません。それに、カパカパになりすぎて逆に気持ち悪いことがあります。

ミョウバン水で足の臭い対策
ミョウバン水には、菌が増えるのを抑制する抗菌作用と、悪臭の原因になるアンモニアを中和する働きがあります。

消臭剤で足の臭い対策
グランズレメディがあります。過去に、ファブリーズや、リセッシュや、除菌・消臭スプレーなどを試した経験がありますが、いくら振りかけても夕方になると足が臭くなってましたので、やめました。

クリームで足の臭い対策
足に直接塗るクリームがあります。抜群の人気を誇るのが、デオナチュレの足指さらさらクリーム。汗を思いっきり吸い取ってくれます。下手したらカサツキ過ぎと思うかもしれません。しかし汗が足が臭くなる要因ですから、我慢のしどころかもしれませんね。そのサラサラ度は驚愕です。

5本指ソックスで足の臭い対策
出来たら綿素材が良いです。足の汗をしっかりと吸い取りますし、指と指の間の蒸れも防いでくれます。ただ、恥ずかしいというのが無きにしも非ずですね。5本指ソックスが主流になってくれればいいのですが、なんだがイメージとしてはファッションセンスが疑われるような気も…。靴を人前で脱がない、または5本指ソックスが恥ずかしくないのが前提になりますね。

同じ靴を履かない
湿気を取り除くために、同じ靴を履かずに何足かを交互に履くのがいいとされているのですが、指定されている靴などの場合は、購入費用も馬鹿になりませんよね。また部活などで使用するシューズやスパイクなどの場合だと、同じ物のほうが足に馴染んでいるので動きやすいですよね。総合的に、やりにくい方法だと思います。

素足で靴を履かない
素足だと、汗を吸湿するものが何もありませんし、蒸れることにより菌が靴にくっついてしまいます。その結果、靴が臭いことになります。それを毎日繰り返していると、足も臭くなるし靴も臭いしの二重苦になってしまうんです。

定期的に靴を脱ぎ指間を広げる
デスクワークをするときなどは、時々靴を脱いで、指と指を広げる運動をします。これにより指の間のムレを多少なりとも防ぐことが可能です。仕事柄、出来ない場合もありますが…。

一般に知られている方法はダメな場合も多い

しかしこれらの方法は、面倒くさいし効果をあまり感じないことも多いです。

私は全て試しましたが、この中だったら5本指ソックス以外は何とも…。

私が試して衝撃を受けたのは、5本指ソックスデトランスαグランズレメディです。
【スポンサード リンク】

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。