上履きも足も臭いので困っているときに試していただきたい対策

汗かきだと足汗が多く、そのせいで足の臭いがとても気になりませんか?

夏になると汗の量が増えるので、困ってしまうこともあるのではないでしょうか。

10代の男子学生は、足のニオイもですが、学校で履く上履きが猛烈に臭いことも珍しくないようですね。

上履きを定期的に家に持ち帰って洗ったり、無香料の消臭スプレーなどを使っても、ほんの数日で臭くなってしまったりしてしまいます。

本当に困ったものです。

では、どうすれば、二度と上履きや足の臭さに悩まなくて済むようになるのでしょうか?

それは、足と靴の両方にアプローチをすることです。

思っているよりも簡単に解決してしまいます。

今までいろいろ試した

「簡単に解決するって言ってるけど、今までいろんな方法を試してきたんだぞ!!それでもダメだから、悩んでいるんだ!」と思われるかもしれません。

確かに、今までいろいろな対策を練ってきたのだと思います。

それでもダメだったけど、どうにかして上靴と足のニオイをどうにかしたいと考えていらっしゃるのだと思います。

対策したにもかかわらず変化がなかったということは、間違った対策をしていた可能性がとても高いと思えるんですよね。

何をすればいいの?

上履きと足の臭いに悩まされている人は、次の3つの対策のどれかを試されてみると、改善される可能性が高いと思います。

①足をしっかり洗う
*足をしっかり洗っていると思っていらっしゃるかもしれませんが、使っている石鹸やボディソープに殺菌効果が高いものを選んでください。
薬用と付いているボディソープや石鹸、もしくは、柿渋石鹸を使用されるといいと思います。

②除菌、消臭作用の高い商品を使用する
*そんなことは言われなくても、今までいろいろと使用してきたと思われるかもしれませんが、効果を感じなかったということは、いまいちの商品だったということになるのではないでしょうか。
除菌、消臭作用が高いのはグランズレメディという商品です。とにかくすごい商品で、靴を高い確率で消臭してくれます。

③足に直接塗布
*足に直接噴射するスプレーなどもありますが、それはイマイチな場合がほとんどです。足に直接塗るタイプのものが効果が高いです。例えば、汗が出ないようにする塩化アルミニウムを高配合したデトランスα、100%の返金保証が付いたノーノースメル、デオナチュレの足用サラサラクリームなどを使用されてください。

上記の3つのポイント

上履きや足のニオイが気になっているときには、色々な角度からアプローチをすると成果が出やすいと言われていますので、今までいろいろ試されていたとしても、もう一度、試されてみるのが良いのではと思います。

流れとしては②のグランズレメディという商品を学校から帰るときに、上履きの中に入れ、うちに帰ったら、通学用の靴にも入れる。

お風呂に入った時に、しっかりと指の間と指の付け根の部分を洗う。

寝る前か朝起きた時に、③の汗を出にくくする商品を使用する。

やることが多くて大変だと感じるかもしれませんが、どれもこれも、慣れればサッと終わります。

それにそんな気持ちよりも、上履きが臭くなったり靴が臭くなったりしないので、感動する気持ちのほうがきっと上のような気がします。

上靴を脱いだ時や足から漂うにおいが無くなると、他人に不快感を与えているかもしれない気持ちや、恥ずかしい気持ちや、コンプレックスからも解放されますよ。

⇒私に効果が高かった対策グッズはこちらです

【スポンサード リンク】

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。