ストッキングが臭い時の対策はどうすればいいのでしょうか

ストッキングが臭いときの対策として一番に上げられるのは、足汗をかかない方法を選択するということです。

理由は単純で、足から出る汗は細菌の住みやすい環境を作り増殖を促すからに他なりません。

細菌が増えると老廃物や腐敗物が増えます。

それがあの足のにおいなので、当然ですが、臭い足になってしまうわけですね。

ストッキングが臭いのは、足の臭さがストッキングにうつった結果です。



ストッキングは、通気性や吸収性が悪いので、とにかく足汗によって蒸れを増強しやすいからなんですよね。

ってことは、足汗をかかなければ、自動的に足が臭くなる要因を取り除いてくれるので、ストッキングも足も臭くなくなるんです。

男性は言うタイミングがないだけかもしれません

足が臭いと思っているけど、やっぱり女性に対してそれは言ってはいけないと思って言わない場合もあるようです。

失礼に当たると思っているのでしょうね。

言ってくれればいいのにと思われるかもしれませんが、人が恥ずかしいと感じると予想できる時には、なかなか言えませんよね。

だって実際に、臭いって言われたら凹みませんか?

足汗をかかない方法

足汗をかかない方法は、足汗をかかなくする方法しか無いと思います。

精神的にとか日常の生活を変えて足汗をかかないようにすることはできません。

ですから、足汗をかかなくする方法を駆使して、足汗を止めるしか無いんですよね。

その方法はこちら。

⇒ミョウバン水が足汗をシャットアウトしてストッキングもにおわなくなります

それ以外の方法

足汗がでなければ足が臭くなるのは劇的に減少するのですが、完全に細菌の増殖を止められるわけでもありませんし、すでに靴やブーツやパンプスなどに染み付いているニオイは消せません。

そんな時に併用していただきたいのが、グランズレメディなんです。

グランズレメディは足汗をかかなくすることはないのですが、驚くべき消臭作用と除菌作用で、すでに臭い靴やブーツやパンプスやスニーカーでも、ニオイを取り除いてくれます。

洗ったりするわけではなくて、粉を靴の中に入れるだけなんです。

足のベタつきが気にならない人なら、グランズレメディだけでも良いかもしれませんね。

私は足汗がとてもひどいので、グランズレメディだと足の指の間や裏がベタベタするし、臭いのが防ぎきれませんのでダメでしたが。

⇒足が臭いときの救世主!その名もグランズレメディ
【スポンサード リンク】

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。