足の臭いが気になる‐1日中パンプスを履いているあなたへ

通気性の悪いストッキングに、パンプスの組み合わせは最悪です。

足が臭くなる最高の環境下にあると、考えてもいいと思います。

足が臭いのを改善したいと思っていても、周囲に相談することも出来ずにコンプレックスとして悩んでいるのではないでしょうか?

足のニオイの原因は、汗そのものではありません。

汗をかいた時に一緒に排出される、代謝物や摩擦によって剥がれる角質等をエサにした「細菌」に原因があります。

足裏や指の間で繁殖した細菌は、不快なニオイを発生させる分子を放出します。

そのため、足のニオイを抑えるためには、このやっかいな雑菌の繁殖を抑制することが最も有効的な手段と言えるのです。

ただ間違えて欲しくないのが、足汗が直接の原因じゃないけど、汗をかくことにより原因菌が発生しやすい環境になるということです。

ですから足は汗をかかなければ、臭くなることはかなり軽減されます。

パンプスは基本的に群れやすいのですが、エナメル系は余計群れやすいので注意してくださいね。

そして、どんなに丁寧に足を洗ったとしても、ニオイの移ってしまったパンプスには雑菌が残った状態になりますので、履けば再び足に雑菌が移りニオイを発生させてしまということも大切です。

そのため、一日履いたパンプスは殺菌スプレー等でしっかりと消毒をし、風通しの良い場所でよく乾かすことが大切です。

毎日同じという方は、通勤、通学に使用するために2足以上揃えておくと便利ですよ。

でもきっとダメだと思います

足がそれほどにおわない人は、2足以上を毎日履き替えたり除菌スプレーなどで消毒をすれば、臭くならないこともあると言います。

しかし、自分でとても気になるほど悩んでいる場合、これらの方法ではあまり改善されることはありません。

中敷を使用したとしても、消臭スプレーを使用したとしても、きっとあまり改善されないでしょう。

なぜなら、菌の繁殖力のほうが、それらの対応策よりも高いからです。

ではどうすれば、良いのでしょうか?

それは足汗をピタッと止めてくれる商品を使うか、臭いを強力に分解してくれる商品を使うかの2択になるような気がします。

⇒口コミで人気が高いのはこれらの商品のようです!私も使って満足しています
【スポンサード リンク】

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。