子供の靴が臭い!におわなく出来る簡単な対策を発表します

子供の靴って、とてつもなく臭いですよね。

とにかく臭くて困ってしまいます。

靴下を履かせると少し改善されると言いますが、全く効果を感じないくらい臭いことってありますよね。

玄関で脱いだ瞬間に、プワーンとにおいが放たれ、その辺一帯を臭くするのはもちろんのこと、足自体も臭いので移動するたびに、その場所を臭くしてしまいます。


食事をするときにも、臭ってしまいますよね。

これが大人だと、そのニオイが恥ずかしいので帰ってきてすぐに足を洗ったりもするのでしょうが、子供はそんなことお構いなしですし、そもそも、お風呂場で洗ったくらいではびくともしないことも。

本当に嫌になってしまいます。

さて、何故あんなに子供の足や靴は臭いのでしょう。

子供の足が臭すぎる原因

子供の足が大人以上に臭いのは、新陳代謝が活発なせいで、汗の量が多いのと、皮膚の生まれ変わりが顕著だからです。

皮膚が生まれ変わるために剥がれると垢ができます。

この汗と垢は細菌の栄養になるんです。

細菌が増えると、その老廃物が異臭を放つようになるんですよね。

それが足のにおいの原因になります。

そしてそのニオイが染みこんでしまう靴は、毎日洗えない(洗わない)ので、ニオイが蓄積されてとても臭くなってしまうんです。

ということは、汗をかかずに垢が出来なければ、足も靴もにおわないんですよね。

では対処法は?

汗を足からかかないように塩化アルミニウム系の制汗剤を使用すると良いのですが、子供の場合は皮膚が弱いので副作用が出る可能性が高くなります。

大人と比べて、かなり皮膚が弱いのが特徴ですから、慎重に選んだほうがいいと思いました。


そして、角質を食べて増えてしまう菌の繁殖を防ぐことが大切です。

本当は角質が出ないようにしっかりと足を洗うことが大切なのですが、子供はなかなかそれができませんよね。

ですから、どうすれば良いのか迷ったんですよね。


そんなとき、なんと、ノーリスクで試せる商品を見つけることができたんです。


それは、ノーノースメルという商品。


使っている最中でも、使い切った後でも、効果に満足が出来なければ全額返金をするという保証が付いているんです。


これなら、もしも子供の肌に合わなくても損しないし、そもそも、効果があるのかどうかをタダで試せるってわけです。

早速取り寄せて試した結果、とんでもないことになりました。


今は、子供と一緒に私も使って、親子で満足しています。

⇒ノーノースメルの体験談は、こちらをご覧ください
【スポンサード リンク】

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。